ローチ氏:ユーロ圏はギリシャ維持に向けあらゆる手段講じる

モルガン・スタンレー・アジアの前 会長で現在はエール大学の教授を務めるスティーブン・ローチ氏は、ユ ーロ圏の崩壊を防ぐため、域内当局はあらゆる可能な措置を講じるとの 見方を示した。

ローチ氏は29日、ブルームバーグラジオのインタビューで、「ギリ シャが自国通貨の柔軟性を取り戻せるということを理由に、ユーロ圏か ら離脱すべきだと主張することも可能だが、最終的に力を持つのは政治 判断だ」とし、「それに基づいて考えればギリシャはとどまるだろう し、欧州当局もユーロ圏維持のため可能な限りあらゆる手段を講じるは ずだ」と続けた。

スペインについては、「スペインは間違いなく大き過ぎてつぶせな い(ツー・ビッグ・トゥ・フェイル)存在であり、恐らく大き過ぎて救 えない(ツー・ビッグ・トゥ・ベイル)存在だ」と指摘。また、一国が ユーロ圏を離脱することになれば連鎖反応を引き起こし、焦点が「即座 に次の国、さらにその次へと移る」恐れがあると述べた。

ローチ氏は、「これは滝のような勢いで広がる感染で、最も広範な 形で明示された無秩序な崩壊シナリオをもはるかに上回る規模の壊滅に つながりかねない」とした上で、「そうなれば、欧州そして市場にとっ ては最悪の事態だ。そのようなことが起きるとは考えられない」と述べ た。

原題:Roach Says Euro Leaders Will Keep Greece in Currency: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE