コンテンツにスキップする

クリスティーズ、ロンドン不動産あっせん-富裕層と関係活用

美術品などの競売で246年の歴史を 持つクリスティーズ・インターナショナルは、オークションを通した顧 客との関係を生かして世界の富裕層にロンドンの不動産物件をあっせん する事業を展開する計画だ。

同社のプライベート・プロパティー部門はチェルシーやナイツブリ ッジ、ベルグラビア、メイフェア、ホランドパークなどの高級住宅街で の物件探しを手掛ける。不動産部門ディレクターでバイスプレジデント のガイルズ・ハナ氏が明らかにした。

同氏は「クリスティーズとのつながりのおかげで、ウルトラ・ハイ ネット・ワース(超富裕層)の顧客とその保有不動産について情報が得 られる」とし、「ロンドンの最高の物件について、市場に出てくる前に 知ることができる」と話した。

ロンドンの不動産市況は世界でも有数の底堅さを示し、資産保全を 図る海外の投資家を引き付けている。

クリスティーズ・インターナショナル・リアル・エステート部門は 既に顧客の資産の売却を手掛け、米国で高級物件を売り出している。

ハナ氏によると、プライベート・プロパティー部門のブローカーは 顧客やその家族と会い、希望を把握する。同氏は電話インタビューで、 顧客の希望を聞いて「最良の物件を見つけてくるのが目的だ。どんな希 望でも難し過ぎるということはない」と語った。300万ポンド(約3 億7400万円)以上の住宅物件を中心に手掛けるという。

原題:Christie’s Uses Auction Network to Find London Homes for Rich(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE