コンテンツにスキップする

インド株:総じて高い、中銀が預金準備率引き下げとの観測

29日のインド株式相場は総じて高 い。インド準備銀行(中央銀行)が景気減速への対応で預金準備率を引 き下げるとの観測が広がった。

ソフトウエア輸出大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズとイ ンフォシスが買われた。石炭生産最大手のコール・インディアは1週間 余りで最大の値上がり。1-3月(第4四半期)利益がアナリスト予想 を上回ったことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比21.74ポイン ト(0.1%)高の16438.58で終了。終値としては9日以来の高値。上昇 銘柄と下落銘柄の割合は約3対2。

原題:Most Indian Stocks Advance on Monetary Easing Speculation (抜粋)

--取材協力:V. Ramakrishnan、Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE