コンテンツにスキップする

高級ワインなど香港競売、滑り出し好調-欧州問題どこ吹く風

アジアの美術品収集家やワイン愛好 家は他地域の経済への懸念を物ともせず、主要競売会社5社が香港で開 催したオークションに押し寄せ、高級ワイン、ペトリュスのインペリア ルボトルや中国の絵画、香炉などを競って落札した。

クリスティーズ・インターナショナルが26日から5日間にわたって 開いている春のオークションでは、ワインは100%、アジアの現代美術 品や20世紀の作品は90%以上が落札され、総額は3億6200万香港ドル (約37億円)に上った。事前予想では、クリスティーズが開催する一連 のオークションの売上総額は最高2億6000万米ドル(約210億円)が見 込まれている。

香港を拠点とするディーラー、エドワール・マリン氏は「非常に好 調だった。欧州の経済問題のために皆、悪い結果を予想していた」と指 摘する。

夜に開催された美術品オークションで最高値を付けたのは20世紀の 中国人画家、常玉(サンユー)の油絵「ガラスの花瓶の青い菊」。4770 万香港ドルで落札され、予想最高価格の2800万香港ドルを上回った。

ワイン専門競売会社ザッキーズ(ニューヨーク)が25-26日に開い たオークションでは97%が落札され、高級ワイン需要の力強い回復力が 裏付けられた。

原題:Petrus, Snuff Bottles Lead Start of Hong Kong Sales Marathon (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE