コンテンツにスキップする

ギリシャの年内ユーロ離脱確率を20%に上げ-クレディS

クレディ・スイス・グループはギリ シャが2012年中にユーロ圏を離脱する確率を20%に引き上げた。離脱し た場合、ギリシャの国内総生産(GDP)は10%減少しインフレ率 は30%以上に達するとの見通しも示した。欧州への直接のコストは2600 億ユーロ(約26兆円)に上り、ユーロ圏のGDPは2%減となると予想 した。ストラテジストのアンドルー・ガースウエート氏が見通しを発表 した。

クレディ・スイスは従来、ギリシャの年内離脱確率を15%としてい た。ユーロ圏が12年に完全に分裂する確率は10%とみている。この場合 の直接のコストは1兆ユーロ、ユーロ圏GDPは5-10%減少すると試 算している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE