コンテンツにスキップする

欧州企業:米国でレバレッジド・ローン契約が急増-WSJ

欧州の金融市場が混乱する中、信用 リスクが相対的に高い欧州企業がレバレッジド・ローン(高リスク・高 利回り融資)契約で域内の銀行や投資家を敬遠し、米国に向かっている と、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)キャピタルIQ・レバレ ジッド・コメンタリー・アンド・データ(LCD)のデータを引用して 報じた。

同紙によると、欧州企業は年初から今月25日までに米国のレバレッ ジド・ローン市場から約144億ユーロ(約1兆4400億円)を調達してお り、既に昨年1年間の67億ユーロの倍以上に膨らんでいる。これは少な くともレバレッジド・ローンが前回ブームを迎えた07年以来の高水準 で、同年は122億ユーロだったと伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE