コンテンツにスキップする

ソフトバンク:今週予定していた起債を延期、市場環境の悪化受け

国内通信3位ソフトバンクは、今 週に計画していた起債を延期した。同社広報担当の抜井武暁氏が29日 の電話取材で「起債環境と投資家への意向確認を踏まえて、今回は延期 することにした」と語った。

関係者が24日語ったところでは、ソフトバンクは同日時点で、今 週中に総額500億円の起債を計画していた。

同社は2006年の携帯電話事業買収で巨額債務を抱え、負債返済を 最優先する財務スタンスを取ってきた。しかし、携帯事業の収益拡大を 背景に4月、成長戦略や株主還元とのバランスを取る方向に見直すと表 明、今月22日に社債3000億円の発行登録を実施していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE