コンテンツにスキップする

PCCW会長、INGアジア生保事業に買収提案か-WSJ紙

香港最大の電話会社PCCWで会長 を務める李沢楷(リチャード・リー)氏が、オランダの金融サービス最 大手であるINGグループのアジア生命保険事業に対して買収案を提示 する可能性があると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ) が事情に詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。

香港の大富豪で父親の李嘉誠氏(83)は4日前、同族経営のチョン コン・グループ外での事業拡大で李沢楷氏に資金協力する考えを示して いた。李嘉誠氏によると、李沢楷氏は買収の可能性について協議を進め ている。

事情に詳しい関係者は21日、AIAグループとメットライフ、マニ ュライフ・ファイナンシャル、大韓生命保険がINGのアジア生保事業 に対し買収案を提示したと語った。

李氏とPCCWの広報を担当するティム・ペイン氏はコメントを控 えた。

原題:Richard Li May Be Bidder for ING Asia Insurance Unit, WSJ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE