コンテンツにスキップする

天安門事件は避けられた公算、元北京市長が語る-SCMP紙

1989年6月4日の天安門事件の際に 北京市長を務めていた陳希同氏は、民主化要求デモを軍が弾圧した同事 件について、「避けられた可能性のある悔やまれる悲劇」だったと語っ た。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が 同氏へのインタビューを基にした著作を引用して報じた。

天安門事件の後、陳氏は北京市共産党委員会書記に昇格。党中央政 治局委員にも選ばれた。その後98年に、汚職の罪で懲役16年の判決を受 けた。

同紙によると、陳氏(81)は23年前の同事件の背後で何が起きてい たか多くを知らず、命令に従ったと釈明した。姚監復氏による同著は、 6月1日に香港で発売される。

原題:Beijing Ex-Mayor Says June 4 Could’ve Been Avoided, SCMP Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE