コンテンツにスキップする

EU各国で加盟めぐる疑念強まる、加盟国間で格差も-FT紙

欧州連合(EU)加盟国の市民の間 では、加盟国であることや単一通貨ユーロについて疑念が強まってい る。米調査機関ピュー・リサーチ・センターがEU加盟8か国で8000人 を対象に実施した世論調査を基に、英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)が伝えた。

それによると、ギリシャの回答者が統合に反対しEUの機関に批判 的である一方、ドイツ人はより肯定的でここ20年余りで最も明るい経済 見通しを示すなど、加盟国間のギャップが調査結果に反映されていると いう。

原題:EU Public Says Closer Ties Weakened National Economies, FT Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE