コンテンツにスキップする

米司法省がBPの議会報告を調査、虚偽の有無で-WSJ紙

米司法省はメキシコ湾で起きたリグ (石油掘削施設)「ディープウォーター・ホライズン」の事故で、英 BP関係者が原油流出量の見積もりで米議会に虚偽の報告を行ったかど うか調査している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が 事情に詳しい関係者の話として伝えた。

同紙によると、調査対象には2010年5月4日の議員への報告も含ま れる。エンジニアがデータ提供を控えようとしたかどうかも調査してい るという。

原題:U.S. Is Said to Probe BP Statements to Lawmakers, WSJ Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE