コンテンツにスキップする

NY原油時間外:上げ幅一時1ドル超-米経済成長加速の観測

ニューヨーク原油先物相場は29日の 時間外取引で3営業日続伸。米国の経済成長が加速しているとの観測が 出て燃料需要が増加するとの期待が高まった。

原油先物は一時、前週末比で1.2%上昇。米コンファレンス・ボー ドが発表する5月の消費者信頼感指数は、ブルームバーグ・ニュースの 調査だと上昇が予想されている。6月1日に発表される5月の米雇用統 計でも非農業就業者数が増えるとみられている。4月は過去半年間で増 加数が最も少なかった。原油相場は欧州債務危機悪化を嫌気し今月に入 って13%下落した。

原油先物7月限は一時、1.13ドル高の1バレル=91.99ドルを付け た。シドニー時間午前9時35分(日本時間同8時35分)現在、91.18ド ルで推移している。28日の通常取引はメモリアルデー(戦没者記念日) で休場。年初来では7.7%下落。

原題:Crude Oil Climbs a Third Day on Outlook for U.S. Economic Growth(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE