バルニエ欧州委員:経営難の銀行対応に銀行連合の設立検討を

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は、納税者 による救済策に頼らなくても銀行が事業を縮小できるよう厳格な共通規 制を設けた「銀行連合」の設立を検討すべきだと述べた。

バルニエ委員は29日、パリでブルームバーグテレビジョンのインタ ビューに応じ、EUは2008年の米リーマン・ブラザーズ・ホールディン グス崩壊に端を発した金融危機以降に導入された規則の強化に向けて準 備する必要があると語った。

同委員は「われわれはさらに踏み込まなくてはならない。EUレベ ルでこの銀行連合を創設するべきだ。それにはある程度のツールや改革 を伴う。このうちすでにいくつかは机上にある」と述べた。

欧州委は来月6日、経営難に直面した金融機関の無担保債保有者に 対し債務減免を強制する権限を監督当局に与える案を提示する予定だ。

原題:EU’s Barnier Seeks ‘Banking Union’ to Manage Crisis-Hit Lenders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE