コンテンツにスキップする

スペイン首相:バンキアへの公債注入、ECBと協議してない

スペインのラホイ首相は28日、 同国政府が検討している国有化した銀行バンキア・グループへの公債 注入について、欧州中央銀行(ECB)とは協議を行っていないこと を明らかにした。

首相はマドリードでの記者会見で、バンキアの国有化は債務に影 響しないとの認識を示した。

原題:Rajoy Says Hasn’t Asked ECB About Injecting Debt Into Bankia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE