コンテンツにスキップする

香港株(終了):ハンセン指数、続伸-中国首相の発言を好感

香港株式相場は上昇し、ハンセン指 数が続伸となった。中国の温家宝首相が国内の最貧地域向けに政府支援 の拡充を呼び掛けたことが好感された。

香港上場の本土系不動産会社として最大手の中国海外発展(688 HK)は4.1%高。中国建設銀行(939 HK)は1.2%高。中国国営の新華社 通信が27日報じたところによれば、温首相は湖南省への視察時に中国の 最貧地域への政府による追加支援を促した。

欧州を最大市場とする衣料小売りのエスプリ・ホールディングス (330 HK)は2%高。ギリシャのユーロ離脱懸念が和らいだことが寄与 した。ギリシャで港湾を運営する中遠太平洋(コスコ・パシフィッ ク、1199 HK)は1.1%上昇した。

家電小売りチェーンの国美電器(493 HK)は4.6%安。1-3月 (第1四半期)の利益が前年同期比88%減少したことが響いた。

ハンセン指数は前週末比87.58ポイント(0.5%)高の18800.99。取 引時間中には一時0.2%安となる場面もあった。ハンセン中国企業株 (H株)指数は同1.1%高の9647.79。

プリンシパル・グローバル・インベスターズのポートフォリオマネ ジャー、ビナイ・チャンゴシア氏(香港在勤)はブルームバーグテレビ ジョンのインタビューで、「中国はやや懸念材料だが、中国には政策手 段がある。成長を軌道に戻すために、政策のインセンティブを使うこと が可能だ」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Rise as Wen Comments Spark Stimulus Speculation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE