中国債務の対GDP比、17年に10%台前半に-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスのトム・バーン上級副社長は、中国の公的債務の対 国内総生産(GDP)比率が2017年に10%台前半になる可能性があると 述べた。

同副社長は北京で、中国の地方政府が債務を返済できるとの想定の 下では、年間の経済成長率が8%前後になるとも語った。

原題:Moody’s Says China Debt-GDP Ratio May Be in Low Teens in 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE