ECB、少なくとも1カ月は理事1人欠員の状態に

欧州中央銀行(ECB)は少なくと も1カ月は理事6人のうち1人が欠けた状況に陥る見通しだ。

ゴンサレスパラモECB理事の後任を選定するユーロ圏財務相会合 の次回開催は6月21日。前回3月の会合では、ルクセンブルク中銀のメ ルシュ総裁とスペイン出身のECB法務顧問アントニオ・サインス・デ ビクーニャ氏のいずれを選出するかで意見がまとまらなかった。欧州連 合(EU)は一部人事を5月のフランス大統領選挙後に先送りすること を決め、ECB理事の人事もそれに含まれた。

6月の財務相会合でゴンサレスパラモ理事の後任が決定した場合、 欧州議会からの正式な承認が必要で、7月2日以降となる。EUの方針 だとして匿名を条件に複数の当局者が語ったところによると、後任選出 でこう着状態が打開できなければ、理事が1人欠けた状態は9月まで続 く可能性もある。

原題:ECB Vacancy Said to Go Unfilled for Month Due to French Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE