コンテンツにスキップする

ムーディーズ:一部伊銀の自己資本めぐる動き、格付けにマイナス

【記者: Wes Goodman】

5月28日(ブルームバーグ):米ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは、イタリアの銀行バンコ・ポポラーレとウニオネ・ディ・ バンケ・イタリアーネが行内のモデルについて規制当局の承認を受け た後、規制上の自己資本比率が高まったと発表したことについて、債 務格付けにはマイナスだと指摘した。

ムーディーズは週間クレジット見通しで、外部からの資金調達が 難しい銀行はリスク資産の見積もりを減らしつつあると説明。資本水 準を引き上げて実際のリスクを事実上低減できなければ、市場の信頼 は改善しないとした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: 渡辺漢太 記事に関する記者への問い合わせ先: Wes Goodman in Singapore at +65-6212-1568 or wgoodman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Garfield Reynolds at +61-2-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE