コンテンツにスキップする

ギリシャ再選挙:新民主主義党が6つの世論調査でリード

ギリシャで6月17日に実施される再 選挙を控えて、支援合意に前向きな政党に対する有権者の支持が高まっ ている状況が明らかになった。内外の政治指導者らは、ギリシャの離脱 に伴うユーロ圏の分裂が経済的な破局をもたらすと警告している。

26日公表された6つの世論調査の結果によれば、ギリシャの支援合 意に肯定的な新民主主義党(ND)に対する有権者の支持率がいずれの 調査でも最も高くなった。

カパ・リサーチが同国紙トビマの委託で実施した世論調査の結果で は、金融支援の実施に反対する急進左派連合(SYRIZA)に対する NDのリードは5.7ポイントとなった。各種世論調査では、NDが最低 でも0.5ポイントのリードを確保した。

トビマは26日付の論説で、「多くの有権者の心中では、ギリシャの ユーロ離脱の危険に対する不安が怒りに取って代わりつつあるようだ」 と分析した。

NDのサマラス党首は26日のアテネでの演説で、ギリシャがユーロ 圏から離脱すれば、同国の所得と銀行預金、不動産の価値が数日以内に 少なくとも半分になり、食料品価格が25%急騰すると警告。「いかなる 社会、いかなる経済、いかなる民主国家もそれほど短い時間での突然の 破綻に耐えることはできない」と述べた。

原題:Greek Pro-Bailout Parties Gain Amid Warnings of Euro Collapse(抜粋)

--取材協力:Paul Tugwell、Trish Regan、Adam Johnson、Charles Penty、Emma Ross-Thomas、James G. Neuger、Nicholas Comfort、Andrew Davis、Rebecca Christie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE