コンテンツにスキップする

独コメルツ銀:ギリシャ離脱を想定した計画作りは責務-独紙

独コメルツ銀行の個人顧客向け部門 責任者、マルティン・ツィールケ氏は、ギリシャのユーロ圏離脱を想定 した計画作りは責任ある行動だとの見解を示した。独紙ターゲスシュピ ーゲルがインタビューでの発言を引用して伝えた。

同紙が電子メールで配布した29日付紙面のプレビュー版によると、 ツィールケ氏は「単純にあらゆる事態に備えることは不可欠な責務だ」 と語った。その上で、「ギリシャの離脱が現実となっても、ユーロの終 えんは意味しないだろう」との認識を示した。

原題:Commerzbank Calls Greek Exit Plan Responsible, Tagesspiegel Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE