コンテンツにスキップする

ゴンサレスパラモECB理事:スペインは改革推進を-パイス

欧州中央銀行(ECB)のゴンサレ スパラモ理事は、 スペインの与党国民党は財政状況改善で他の政府に 比べて少ない時間でより多くのことを実施したが、取り組みをさらに進 める必要があるとの見解を示した。同国紙パイスとのインタビューで語 った。

ゴンサレスパラモ理事は同紙に対し、「財政赤字に関して多くのこ とがなされたが、そうした調整の大きさを考えると、財政規律への高い 評価を回復するには時間を要する」と述べた。

また同理事は、スペインが政府の今年の財政赤字目標である国内総 生(GDP)比5.3%を達成することを「確信している」と付け加え た。

原題:Paramo Says Spain Must Persevere in Reforms, El Pais Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE