コンテンツにスキップする

全ギリシャ社会主義運動党首:合意破棄なら「破局的」結果に

全ギリシャ社会主義運動 (PASOK)のベニゼロス党首は27日、ギリシャの有権者が同国への 国際的な支援策を見直すのか、一方的に合意を破棄する「やみくもで破 局的」な路線を支持するのかという選択に直面していると語った。

同党首はアテネで記者団に対し、合意を破れば、国や民間が保有す る資産を安く買おうとする狙いで、ギリシャがユーロ圏を離脱してドラ クマに戻るという「過激な勢力」の観測を勢いづかせるとの認識を示し た。発言は国営NETテレビの生放送で報じられた。

同党首はまた、国際社会との金融支援の合意条件を見直す考えは欧 州域内で受け入れられつつあり、同プログラムは2017年に延長される可 能性があるとも述べた。

26日公表されたギリシャの6つの世論調査では、支援を賛成する政 党として新民主主義党(ND)に次ぐ議席を保有するPASOKの支持 率は3位。NDはすべての調査で首位を獲得、支援反対の急進左派連合 (SYRIZA)は2位だった。

原題:Greece Ending Loan Deal Would Be ‘Catastrophic,’ Pasok Head Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE