スペイン:バンキア資本増強で公債を注入へ-パイス紙

スペインは、事実上国有化するバン キア・グループの資本増強のため、現金ではなく公債を注入する計画 だ。同国紙パイスが情報源を示さずに報じた。

同紙によると、スペイン国債利回りの急上昇により、起債は難し く、コストが割高となっている。債券市場で調達する現金ではなく、公 債をバンキアに直接注入することで、市場での債券発行を回避できると いう。

経済・競争力省の報道官に取材を試みたがこれまでのところコメン トは得られていない。

原題:Spain to Inject Public Debt Instead of Cash to Bankia, Pais Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE