NY金(25日):続伸、現物需要が増加-終値1571.20ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。資 産分散化の動きから金現物の保有が増加した。

金を裏付けとする上場投資信託(ETF)「SPDRゴールド・ト ラスト」の金保有は23、24両日に増加し、1270.26トンとなった。同フ ァンドがウェブサイトで明らかにした。UBSはリポートで、インドを 除くアジアでの前日の需要は強かったとし、欧州の買い意欲は「顕著」 だったと指摘した。金は今月に入って前日までに6.3%値下がりしてい る。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「金に強気な見方をする人 は多く、最近の安値水準で買いを入れている」と発言。「相場は最近の 取引レンジの下限付近で推移しており、魅力的な水準なのかもしれな い」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.7%高の1オンス=1571.20ドルで終了した。週間で は1.4%下落。

原題:Gold Climbs for Second Day in New York as Investor Demand Rises(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE