コンテンツにスキップする

5月25日の欧州マーケットサマリー:仏10年債続伸、利回り最低

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2512   1.2532
ドル/円             79.66    79.60
ユーロ/円           99.67    99.76


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  242.49     +.58      +.2%
英FT100     5,351.53    +1.48     +.0%
独DAX      6,339.94   +24.05     +.4%
仏CAC40    3,047.94    +9.69     +.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .05%        -.02
独国債10年物     1.37%       -.02
英国債10年物     1.75%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,569.50    +1.00     +.06%
原油 北海ブレント        106.89      +.34     +.32%

◎欧州株式市場

24日の欧州株式相場は続伸。欧州連合(EU)首脳の大半はユーロ 共同債の導入を支持しているとのモンティ・イタリア首相の発言を好感 した。ストックス欧州600指数は週間ベースでは、今月初めての上昇と なった。

ケプラー・キャピタル・マーケッツが投資判断を引き上げたフラン スのケーブルメーカー、ネクサンは4.6%高。一方、鉱山株は下落。特 に英国のロンミンやフレスニーヨの下げが目立った。ベルギーのモビス ターを中心に、通信株も値下がりした。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の242.49で終了。一時 は0.8%上昇したが、0.5%下げる場面もあり方向感に欠ける展開となっ た。週間では1.5%高と、今月に入って初のプラス。

ルイ・キャピタル・マーケッツ(ジュネーブ)のディレクター、ジ ョン・プラサード氏は「ユーロ共同債に関するモンティ首相の発言が相 場を支えている。共同債はギリシャのユーロ圏離脱に対するファイアウ ォールとして機能する解決策の一つとして捉えられている」と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Climb on Monti; Nexans Gains, Mining Shares Fall(抜粋)

◎欧州債券市場

25日の欧州債市場では、フランス10年債が値上がり。利回り は過去最低を付けた。欧州債務危機からの逃避先としてドイツ債より も利回りが高い債券として買いを集めた。

仏10年債相場は2008年以来最長の連続高となった。仏紙パリ ジャンが24日、非課税預金「リブレA」の上限を政府が引き上げる 可能性があると報じたことも相場の支えになった。同預金を取り扱う 銀行の国債投資需要が高まるとの見方につながったためだ。スペイン 債は下落。地方政府が市場で資金調達できなくなる恐れがあるとの懸 念が広がった。ドイツ債利回りは前日更新した過去最低に近い。

ロンドン時間午後4時29分現在、仏10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.52%。一時は

2.422%と、ブルームバーグが1990年にデータ収集を開始して以来 の最低を付けた。同国債(表面利率3%、2022年4月償還)の価格 は0.215上げ104.205。これで利回り低下は8営業日連続となり、 08年11月以来最長。

仏5年債利回りは2bp低下の1.35%。一時は1.27%まで下 げ、前日に続き過去最低を更新した。30年債利回りは2bp上昇し て3.21%。 今月18日以降は33bp低下となった。

仏10年債のドイツ債に対する利回り上乗せ幅は月初から15b p縮んで114bp。昨年11月にはユーロ導入来最大の204bpに広 がっていた。

ギリシャのユーロ離脱懸念が高まる中、域内で安全な逃避先を求 める投資家は、利回りが既に著しく低下したドイツ以外の国債に目を 向けている。INGグループの先進国市場債券責任者パドライク・ガ ービー氏(アムステルダム在勤)はこの日の顧客向けリポートに、 「ここ2日間は、中核国ないしそれに準じた国の債券の劇的な値上が りが市場の動きを独占した」と指摘し、フランスやオーストリア、ベ ルギーが比較的安全な投資先と見なされていると付け加えた。

ドイツ10年債利回りは1.37%。前日は過去最低となる

1.351%まで下げた。

スペイン10年債利回りは15bp上昇の6.31%。2年債利回り は一時16bp上げ4.35%と、昨年12月13日以来の高水準となっ た。

原題:French Yields Drop to Record as Spanish Bonds Slide on Regions(抜粋)

◎英国債市場

25日の英国債市場では、2年物と5年物の利回りが過去最低を 更新。イングランド銀行(英中央銀行)が景気下支えを目的に資産を 買い取る、いわゆる量的緩和を再開するとの見方は根強い。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの債券ストラテ ジスト、ジョン・レイス氏は「イングランド銀行が一段の対応を迫ら れる確率は高まってはいるものの、危機の劇的な進行がない限り、行 動は早くて次回の政策決定会合でとなるだろう」と指摘。「ユーロ圏 の今後の状況をめぐり全般的にリスク回避の動きはあり、安全な逃避 先とされる英国債などが恩恵を受けている」と付け加えた。

ロンドン時間午後5時51分現在、2年債利回りは前日比1ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して0.23%。一時は

0.216%と、ブルームバーグが1992年にデータ収集を開始して以来 の最低となった。前週末からは8bp下げた。同国債(表面利率

2.25%、2014年3月償還)の価格は103.58。5年債利回りは2b p低下の0.72%。過去最低の0.707%を付ける場面もあった。

前日発表された1-3月の英国内総生産(GDP)改定値は前期 比0.3%減と速報以上の縮小を示した。

原題:U.K. Gilt Yields Fall to Records Amid BOE Stimulus Speculation(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE