米S&P:スペインのバンキアなどジャンク級に格下げ

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、スペインの銀行バンキア、ポプラール・エ スパニョール銀行、バンクインターの信用格付けをジャンク級(投機的 水準)に引き下げた。スペインの景気悪化を理由に挙げている。

25日の発表資料によると、S&Pはバンキアを「BBB-」から 「BB+」に、バンキアの親会社で今月国有化されたBFAを「BB -」から「B+」にそれぞれ格下げした。ポプラール銀とバンクインタ ーについては「BB+」、シビカ銀行は「BB」に引き下げた。

S&Pは4月30日、スペインの格下げに続いて同国の銀行11行の格 下げを実施していた

スペインの銀行をめぐっては、米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスも17日に16行を格下げしている。

原題:Bankia, Popular, Bankinter Cut to Junk by Standard & Poor’s(抜粋)

--取材協力:Emma Ross-Thomas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE