欧州株:続伸、イタリア首相発言を好感-週ベースもプラス

24日の欧州株式相場は続伸。欧州連 合(EU)首脳の大半はユーロ共同債の導入を支持しているとのモンテ ィ・イタリア首相の発言を好感した。ストックス欧州600指数は週間ベ ースでは、今月初めての上昇となった。

ケプラー・キャピタル・マーケッツが投資判断を引き上げたフラン スのケーブルメーカー、ネクサンは4.6%高。一方、鉱山株は下落。特 に英国のロンミンやフレスニーヨの下げが目立った。ベルギーのモビス ターを中心に、通信株も値下がりした。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の242.49で終了。一時 は0.8%上昇したが、0.5%下げる場面もあり方向感に欠ける展開となっ た。週間では1.5%高と、今月に入って初のプラス。

ルイ・キャピタル・マーケッツ(ジュネーブ)のディレクター、ジ ョン・プラサード氏は「ユーロ共同債に関するモンティ首相の発言が相 場を支えている。共同債はギリシャのユーロ圏離脱に対するファイアウ ォールとして機能する解決策の一つとして捉えられている」と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Climb on Monti; Nexans Gains, Mining Shares Fall(抜粋)

--取材協力:Adria Cimino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE