台湾:1-3月は0.39%成長に上方修正-年間予想は引き下げ

台湾は1-3月(第1四半期)の経 済成長率を速報値から上方修正した。2012年の年間成長率見通しについ ては引き下げた。世界経済の低迷で輸出が打撃を受けている台湾で は、09年以来の低成長が続いている。

行政院主計処(統計局などに相当)が25日発表した1-3月期の域 内総生産(GDP)改定値は、前年同期比0.39%増。4月30日に発表さ れた速報値は0.36%増だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト11人の予想中央値では0.4%増が見込まれていた。

年間成長率見通しは3.03%に下方修正された。4月時点の予想 は3.38%だった。

原題:Taiwan Cuts Growth Forecast as GDP Expands the Least Since 2009(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Adela Lin、Janet Ong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE