コンテンツにスキップする

中国:米国をWTOに提訴-反補助金措置は不当

中国は25日、米国の反補助金措置を 不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。米国の措 置は22製品と72億ドル(約5700億円)相当の輸出に関与するという。

ジュネーブの中国政府代表部は電子メールで、「米国がWTO規定 と相いれない行動を続けていると考えている」との声明を発表。中国製 の太陽光発電装置に対する最近の補助金調査でも、米国は「不公平なや り方を繰り返した」としている。

今回の提訴を受け、米中両政府は問題解決に向け少なくとも2カ月 間協議をする必要がある。そこで解決できなければ、中国はWTOに一 審に当たるパネルの設置を要求できる。

原題:China Complains at WTO Against U.S. Over Anti-Subsidy Measures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE