コンテンツにスキップする

今週の人民元、3週続落-中国の景気減速と欧州危機への懸念

今週の中国人民元は、ドルに対し3 週続落となった。中国の景気減速の兆しに加え、欧州債務危機が悪化し つつあるとの懸念で高リスク資産の需要が損なわれた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で1ドル=6.3439元で終了。前週末と比べ0.24%安となった。一時 は昨年12月20日以来の安値となる6.3525元まで下げたが、結局前日から ほぼ変わらずで引けた。今月に入り0.53%下落しており、このままいけ ば少なくとも5年ぶりの大きな月間下落率となりそうだ。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.09%安の6.3450元。今週 は0.29%下げた。ブルームバーグが集計したデータによれば、元の1年 物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.12%安の6.4085 元。上海スポット取引の元相場を1%下回る水準となった。週間で は0.28%値下がり。

原題:Yuan Declines for a Third Week on China Slowdown, Europe Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE