香港株(終了):ハンセン指数、上昇-伊首相発言を好感

香港株式市場で、ハンセン指数は上 昇。中国の大手銀行が融資目標を達成できないとの懸念はあるものの、 欧州首脳の過半数がユーロ共同債を支持しているとのイタリアのモンテ ィ首相の発言が好感された。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は0.9% 高。資産家の李嘉誠氏が率いる複合企業で港湾運営を手掛けるハチソ ン・ワンポア(13 HK)は0.8%高。同社は売上高の約半分を欧州で稼 ぐ。

中国農業銀行(1288 HK)と中国民生銀行(1988 HK)は値下がりし た。香港の不動産会社、華人置業集団(127 HK)は7.4%下げ3年ぶり の安値を付けた。汚職事件をめぐりマカオでの裁判を受ける同社の劉鑾 雄(ジョゼフ・ラウ)会長兼最高経営責任者(CEO)がトップにとど まるとの発表が嫌気された。

ハンセン指数は前日比47.01ポイント(0.3%)高の18713.41で終 了。週間ベースでは1.3%安となった。ハンセン中国企業株(H株)指 数は前日比2.04ポイント安の9539.29。

プラティパス・アセット・マネジメント(シドニー)のドナルド・ ウィリアムズ最高投資責任者(CIO)はブルームバーグテレビジョン とのインタビューで、「ユーロ共同債の導入は不可避だとの雰囲気があ る」と指摘。「ドイツは数カ月前に受け入れていた以上の妥協を余儀な くされるだろう。最終的に何らかの解決に至り、相場は再び上昇に向か い始めるだろう」と予想した。

原題:Hong Kong Stocks Climb as Italy Spurs Optimism in Euro Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE