中国:宝鋼集団と武漢鋼鉄の製鉄所建設を認可-1兆6800億円

中国の宝鋼集団と武漢鋼鉄集団は、 政府からそれぞれ新たな製鉄所建設の認可を得た。2社合わせて1340億 元(約1兆6800億円)規模の事業となる。温家宝首相は経済成長を支え る方針を打ち出している。

中国国家発展改革委員会(発改委)が25日発表した声明によれば、 宝鋼は696億8000万元規模の製鉄所を広東省湛江市に建設する。年間の 鉄鋼生産能力は1000万トンとなる。ウェブサイトに同日掲載された別の 声明は、武漢鋼鉄が639億9000万元を投じ、年間生産能力920万トンの製 鉄所を建設するとしている。

温首相は20日、景気下支えを重視すると表明。政府は一連の重要な インフラ事業を始める方針を23日に示した。発改委は2009年、この2つ の製鉄所事業について、業界の生産能力過剰を理由に認可を先送りして いた。

原題:Baosteel, Wuhan Win Approval for $21 Billion of New Steel Mills(抜粋)

--取材協力:Alfred Cang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE