イッシング氏:ECBは物価上昇を容認してはならない-独紙

欧州中央銀行(ECB)の元チーフ エコノミスト、オトマー・イッシング氏は、ECBは各国の改革の取り 組みを容易にするため一時的にインフレ上昇を容認するよう求める声に 屈するべきでないとの見解を示した。ドイツ紙ハンデルスブラットが報 じた。

同氏は25日付の論説で、ドイツの成長率とインフレ率は平均を上回 っており、域内の経常収支の不均衡改善に大きく貢献することが可能だ が、行き過ぎた賃金の伸びが遠からず、失業増加と成長鈍化につながる 恐れがあると指摘した。

原題:Issing Says ECB Can’t Accept Higher Inflation, Handelsblatt Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE