コンテンツにスキップする

日本の大豆輸入:今年は4.6%減の270万トンへ-油糧輸出入協議会

総合商社や専門商社などからなる油 糧輸出入協議会は25日、日本の2012年の大豆輸入について、前年比4.6 %減の270万トンになる見通しと発表した。

同日公表された資料によると、大豆を含む油糧と油脂の総輸入量は 631万6200トンと2.6%減少する。油糧だけでは2.8%減。大豆以外の品 目では菜種が230万トンと0.8%減少するとみている。一方、油脂は1.7 %減少する。品目別では、からし・菜種油が38%減少する一方、大豆油 とパーム油は、それぞれ0.9%、0.4%増加する見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE