ブラジル:金利先物利回りが上昇、失業率低下で-レアルも上昇

24日のブラジル市場では、金利先物 の利回りが上昇した。4月の失業率が予想外に低下したことから、同国 中央銀行が借り入れコストの引き下げペースを鈍化させるとの観測が強 まった。

スルアメリカ・インベスチメントスのチーフエコノミスト、ニュー トン・ローザ氏はサンパウロから電話取材に応じ、「労働者の収入は高 水準にとどまってサービス価格の上昇圧力となり、インフレ率は予想さ れるほど下がらないかもしれない」と指摘した。

2014年1月限の金利先物の利回りは28ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇の8.62%。先週18日は過去最低の8.05%を付ける場 面があった。通貨レアルは0.2%高の1ドル=2.0292レアル。

ブラジル国家統計局が24日発表した4月の失業率は6%と、3月 の6.2%から低下した。ブルームバーグがまとめたアナリスト38人の予 想中央値では前月から横ばいが見込まれていた。

原題:Brazil Rate Futures Yields Increase on Jobs Report; Real Rises(抜粋)

--取材協力:Denyse Godoy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE