中国アリババ・ドット・コムの非公開化、株主総会で承認

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングの香港上場子会社アリババ・ドット・ コムは25日に香港で株主総会を開き、自社の非公開化案に関して株主の 承認を得た。少数株主が賛成に回った。

アリババ・ドット・コムのエルザ・ウォン総務部長によると、株主 の95%余りが親会社のアリババ・グループが提示した25億ドル(約1990 億円)規模のドット・コム株買い取り案を支持した。承認に必要だった のは75%で、それを上回る結果となった。

アリババ・グループはアリババ・ドット・コムの利益落ち込みを受 け、ドット・コムの未保有株を最大196億香港ドル(約2010億円)で取 得する方針を2月に発表していた。アリババ・グループは今週、米ヤフ ーが保有する自社株式を71億ドルで買い戻すことで合意。馬雲(ジャッ ク・マ)会長は、これで将来的な新規株式公開(IPO)が容易になる 可能性があるとの認識を示した。アリババ・グループは非上場。

国信証券のインターネットアナリスト、チウ・リン氏(香港在勤) は株主投票に先立ち、「アリババ・ドット・コムの非公開化は親会社ア リババ・グループの企業構造を簡素化し、グループ全体の将来のIPO 計画に役立つだろう」と指摘。「アリババ・ドット・コムの成長は鈍化 している。上場廃止後は事業の立て直しが容易になる可能性がある」と 述べていた。

原題:Alibaba Group Cleared to Take Unit Private After Hong Kong Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE