JT株が高い、ベルギーのたばこ会社買収を受け買い先行-東京市場

JT株が高い。同社がベルギーのた ばこ会社「グリソン」社を買収すると24日の取引終了直後に発表したの を受けて、買いが先行している。

この日のJT株の取引は44万円ちょうどで開始。売買が進むにつれ て上昇幅を広げる展開となり、一時は前日比1万9500円(4.6%)高 の44万5000円を付けた。午前の株価終値は44万4500円。売買額は138億 円を超え東証1部で1位となっている。

髙木証券の勇崎聡投資情報部長は、JT株の上昇について「相当な 円高状況を逆手に取って、買収などで海外での業容拡大を図る動きを市 場で前向きに評価する向きがある」と指摘。今回の買収が「どれだけ収 益に貢献するのかは、これから見てみないと分からないが、株価収益率 も低く、割安感がある」と述べた。

クレディ・スイス証券の川崎さつきアナリストは24日付リポートで 「グリソン社は2011年度末時点で2300万ユーロのネットキャッシュを有 しているとみられ、これを加味すれば、EV/EBITDAは11.6倍と 推定される。手巻き刻みたばこセグメントの成長性に鑑みれば、買収価 格は妥当」とコメントしている。

JTの発表資料によると、グリソン社の買収価格は現時点で4 億7500万ユーロの見込み。買収手続きは、12年中に完了する予定として いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE