コンテンツにスキップする

ドイツ:6月の消費者信頼感指数はほぼ横ばい-GfK

ドイツの6月の消費者信頼感はほぼ 横ばいになる見通し。景気が持ち直す一方で、債務危機をめぐる懸念が 広がった。独市場調査会社GfKが25日発表した。

GfKによると、約2000人を対象とした調査に基づく6月の消費者 信頼感指数は5.7。ブルームバーグ・ニュースがまとめた26人の予想中 央値は、前月の速報値と同じ5.6だった。

GfKは発表資料で、消費者は「ドイツ経済が明確な成長軌道に乗 っていると考えている」と指摘する一方で、ギリシャをめぐる不確実性 が「かなりの潜在リスクとなっている」と説明した。

原題:EMBARGOED STORY HEADLINE(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE