コンテンツにスキップする

ギリシャのユーロ圏残留がS&Pの「基本」シナリオ

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)のソブリン格付け担当マネジングディレクタ ー、モーリッツ・クレーマー氏は、同社の「基本」シナリオではギリシ ャのユーロ圏残留を想定していると述べた。

クレーマー氏は24日、ポーランド北部のソポトで開かれた会議で、 「分析を行うと、ユーロ圏からの離脱は銀行部門の崩壊につながり、ギ リシャの利益にならないとの結論にほぼ達する」と指摘。ギリシャにと ってユーロ圏離脱の魅力は大きくないと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE