コンテンツにスキップする

NY外為:ユーロが対ドルで10年7月来の安値ー景気減速懸念

ニューヨーク外国為替市場では、ユ ーロが対ドルで2010年7月以来の安値を付けた。ドイツの製造業景気指 数の低下に反応した。また中国の銀行当局者が、大手行の今年の融資が 目標を下回る可能性があると述べたことも影響した。

ユーロはドルと円に対し今月、5%余り値下がりしている。ギリシ ャの世論調査では、救済反対を唱えるギリシャ急進左派連合 (SYRIZA)の支持率が上昇している。ドル指数は20カ月ぶり高水 準を付けた一方で、オーストラリア・ドルとニュージーランド(NZ) ドルは上げを消した。中国の銀行当局者によれば、同国の銀行は大手国 有企業の資金需要が低下したことを受け、融資の伸びを中小企業に頼っ ている状況だという。

ミラー・タバクの経済担当チーフストラテジスト、アンドルー・ウ ィルキンソン氏(ニューヨーク在勤)は「ドイツ製造業の指数は望まし くない展開だ。ユーロに関して明るい材料を探す場合に向かうのが独製 造業だからだ」と指摘。「4-6月(第2四半期)は、世界的に見て成 長見通しにショックを与える展開となっている」と続けた。

ニューヨーク時間午後3時54分現在、ユーロは対ドルで前日 比0.4%安の1ユーロ=1.2535ドル。一時1.2516ドルと、10年7月6日 以来の安値を付けた。対円では0.2%値下がりし、99円77銭。ドルは対 円で0.2%上昇し、1ドル=79円60銭。

マークイット・エコノミクスがこの日発表したドイツの製造業景気 指数は5月に45と、前月の46.2から低下した。

ギリシャのスカイTVが示した世論調査によれば、SYRIZA が30%の支持率を得た。

中国の銀行融資

ブルームバーグ・ニュースが中国の銀行当局者3人の話として報じ たところによれば、中国では大手銀行の今年の融資額が少なくとも7年 ぶりに目標を下回る可能性がある。当局者の1人によると、4月と5月 に借り入れが落ち込んでいることで、2012年通年の新規融資は全体で約 7兆元(約87兆8000億円)と、政府目標の8兆-8.5兆元に届かない可 能性が高い。当局者らは匿名を条件に語った。

オーストラリア・ドルは0.1%高の1豪ドル=0.9756米ドル。一 時0.7%高を付ける場面もあったが、上げを縮めた。

カナダ・ドルは0.2%安の1米ドル=1.0270カナダ・ドル。一時 は0.3%高となる場面もあった。

ニュージーランド(NZ)ドルは0.2%高の1NZドル=0.7520米 ドル。

テーラー氏の見方

ドル指数は0.2%高の82.274.一時82.364と10年9月以来の高水準 となった。

為替ヘッジファンド、FXコンセプツの創業者ジョン・テーラー氏 は、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで「強気になる理由は どこにもないだろう」とし、「当社はドルを多く保有している。ドルを 保有して、ユーロなど他のほとんどの通貨は売っている。ドル以外に魅 力を感じないからだ」と述べた。

原題:Euro Declines to 22-Month Low Against Dollar Amid Slowing Growth(抜粋)

--取材協力:Timothy Homan、Emma Charlton、Monami Yui、Kenneth Pringle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE