コンテンツにスキップする

NY銅:1%高の1ポンド=3.4285ドル-中国の需要への観測で

24日のニューヨーク銅先物相場は反 発。世界最大の銅消費国である中国の需要に供給が追い付かないとの懸 念が再燃した。前日は7週間ぶりの大幅安。

中国政府は同日、4日間で2度目となる経済成長に重点を置くとの 声明を発表した。また、米ゴールドマン・サックス・グループのアナリ スト、マックス・レートン氏は報告書で、中国の4月の銅消費量が過去 2番目の高水準だったと指摘した。チリ銅公社(コデルコ)の1-3月 期の生産量は10%減少した。

キングスビュー・ファイナンシャルのストラテジスト、マシュー・ ジーマン氏は電話インタビューで、「全体的に売りの小休止を目にして いる」と述べ、「中国が緩和を続けるとの見方が市場の支援要因となっ ている。生産と在庫の問題も銅相場の下値維持につながるだろう」との 見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限は前日比1%高の1ポンド=3.4285ドル。前日は2.6%安と、4 月4日以来の大幅下落だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE