コンテンツにスキップする

NY金:反発、今週初の上昇-各中銀の金保有拡大が買い誘う

ニューヨーク金先物相場は反発。今 週に入って初の上昇となった。数カ国の中央銀行が金保有を拡大したこ とが好感された。

国際通貨基金(IMF)のデータによると、世界の中央銀行は金の 購入を続けており、4月はトルコ中銀が金準備を29.7トン積み増したほ か、ウクライナやメキシコ、カザフスタンの各中銀も金保有を増やし た。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「各中銀 が金を買っているとの報道が相場の支えになっている」と指摘。「テク ニカルな買いもみられる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.6%高の1オンス=1557.50ドルで終了。月初から は6.4%値下がりしている。

原題:Gold Advances First Time This Week on Purchases by Central Banks(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin、Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE