欧州株:反発、下げ過ぎ感台頭-KBCやINGグループ高い

24日の欧州株式相場は反発。企業業 績見通しを考慮すれば、最近の下げは行き過ぎだったとの見方が広がっ た。前日は1カ月ぶりの大幅安となっていた。

ベルギーの銀行・保険会社KBCグループとオランダの金融サービ ス大手INGグループがいずれも上昇。コメルツ銀行が投資判断を引き 上げたドイツの公益会社エーオンとRWEも高い。英通信会社のケーブ ル・アンド・ワイヤレス・コミュニケーションズは決算が市場予想を上 回ったことをきっかけに18%急伸した。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の241.91で終了。同指数は 先週まで週間ベースでは3週連続安となり、ブルームバーグのデータに よると、株価収益率(PER、予想収益ベース)は9.9倍と1月以来の 割安水準付近となっていた。

ノルデア銀行のシニアストラテジスト、ヘンリク・ドゥルセビエリ 氏(コペンハーゲン在勤)は「今後1、2年に何が起きようともその先 を見越した長期の投資家は確実に存在し、歴史的にみてバリュエーショ ンが魅力的になっている銘柄を購入している」と指摘。「当社ではかな りの資金をディフェンシブ銘柄に振り向けながら、深刻な下向きリスク を回避している」と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中アイスランドとギリシャを除く16 カ国で主要株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Rebound From Biggest Drop in a Month; KBC Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE