コンテンツにスキップする

ECBのノボトニ―氏:ギリシャ離脱は「大きなひずみ」生む

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は、ギリシャのユー ロ圏離脱は「極めて大きなひずみ」につながるとの認識を示した。ウィ ーンで24日、記者団に語った。

ギリシャのユーロ圏離脱といった事態が起きてもユーロ圏は対応可 能だというドイツ連邦銀行の認識に同意するかとの質問には、「対応可 能をどう捉えるかによる」と答えた。その上で、ギリシャの離脱は「極 めて大きなひずみを生み出す。その影響は誰にも分からない」とし、政 策当局者に対し「憶測を避ける」よう訴えた。

独連銀は23日に公表した月報で、ギリシャが救済プログラムの条件 を守らなかった場合、その影響は極めて深刻だが、対応可能だと説明し た。

ECBに、ギリシャ離脱に備えた緊急対応策があるのかとの質問に は「しっかりとした中央銀行は、常に万一の事態に備えていなければな らない。ただそれは、その対応策を説明する必要があることを意味して はいない」と付け加えた。

原題:Nowotny Says Greek Exit Would Lead to ‘Massive Distortions’ (1)(抜粋)

--取材協力:Jana Randow.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE