コンテンツにスキップする

フランス格付げも、新政権が債務抑制失敗なら-ムーディーズ

米ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは24日、フランス新政権の債務抑制計画について、格付け見通 しにプラスだとした上で、同国が最上級格付け「Aaa」を維持するた めには成功裏に実行する必要があると発表した。

ムーディーズは「クレジット・オピニオン」リポートで、「持続可 能な公的財政の達成に向けた新政権の強い決意はクレジットポジティブ だ」と指摘した。同社はこの日、格付けに関する行動は取らず、フラン スの格付けを「Aaa」、見通しを「ネガティブ」でそれぞれ据え置い た。

その上で「政府が財政健全化と成長の目標を達成する能力をめぐる 不透明感の全体的な水準は変わっていない」とし、オランド新政権がフ ランスの「高い」公的債務比率の引き下げと安定化に失敗すれば、同国 を格下げすると警告した。

ムーディーズはさらに、「国内銀行あるいはユーロ圏諸国への支援 を通じた偶発債務へのエクスポージャーが大きく増えれば」、格下げに つながることもあり得ると付け加えた。フランスの格付け見通しが安定 的に戻るためには「債務状況の改善に向けた大幅な進展とユーロ圏ソブ リン危機の緩和が必要だ」としている。

原題:Moody’s Says France Needs to Enact Debt Plan to Keep Aaa Grade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE