コンテンツにスキップする

米ティファニー:通期利益予想を下方修正、米州市場に弱さ

高級宝飾品小売り世界2位の米ティ ファニーは通期利益と売上高見通しを引き下げた。米州市場が予想以上 に弱いことが背景にある。

発表資料によると、2013年1月通期の1株当たり利益(一部項目を 除いたベース)は予想レンジの上限が3.80ドルと、従来予想の同4.05ド ルから下方修正された。ブルームバーグがまとめたアナリスト23人の予 想平均は同3.98ドルだった。売上高見通しは最大8%増と、従来の 同10%増から引き下げられた。

マイケル・コワルスキ最高経営責任者(CEO)は米州での売上高 が「伸び悩んでおり、2011年第4四半期以降、弱さが続いている」と述 べた。2-4月(第1四半期)の米州売上高は前年同期比3%増の3 億8600万ドル。ニューヨーク旗艦店では4%減少した。

2-4月期の純利益は8150万ドル(1株当たり64セント)と、前年 同期の8110万ドル(同63セント)から増加した。ブルームバーグによる アナリスト予想平均は1株当たり利益が69セントだった。

原題:Tiffany Cuts Full-Year Profit Forecast as Americas Underperform(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE