コンテンツにスキップする

ギリシャ離脱は今年か来年、ポルトガル追随も-ルービニ教授

ニューヨーク大学のヌリエル・ルー ビニ教授は、ギリシャが支払い不能に陥り、年内ないし来年にユーロ圏 を離脱するとの見方をスイス紙ハンデルスツァイトゥングへの寄稿で示 した。

24日に掲載された寄稿でルービニ教授は「秩序立ったギリシャのユ ーロ離脱はかなりの経済的苦痛を伴う」とした上で、「それでも、ギリ シャの経済と社会がゆっくりと無秩序に崩壊するのを見ているよりは、 はるかにましだろう」と論じた。

さらに、債務の大きさと競争力の弱さという点でギリシャ同様の 「問題を他の周辺国も既に抱えている」と指摘。ポルトガルは「恐ら く、ある時点で債務再編を迫られユーロ離脱に追い込まれるだろう。潜 在的に支払い能力はあっても流動性がないイタリアやスペインは、ギリ シャのユーロ離脱があろうとなかろうと、欧州からの支援を必要とする だろう」と付け加えた。

原題:Greece Will Leave Euro This Year or Next, Roubini Writes in HZ(抜粋)

--取材協力:Elena Logutenkova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE