コンテンツにスキップする

JT:ベルギーのたばこ会社を買収、510億円で-欧州の基盤強化

上場たばこ企業で販売数世界3位の JTは24日、ベルギーのたばこ会社「グリソン」社を買収すると発表し た。買収の価格は、会社発表によると現時点で4億7500万ユーロ (約510億円)を見込む。

JTは、グリソン社の全発行済み株式を取得することで、同株を保 有するGT&Co BVBA社と契約を締結した。買収手続きは2012年 中に完了する見込みとしている。

グリソン社はフランス、ベルギーなどの欧州諸国で手巻き刻みたば こ市場に事業基盤を置いている。買収を通じて、同社の持つ技術を獲得 するとともに、収益性のある欧州の同市場での基盤をさらに強化するの が狙い。

グリソン社は、フランスの刻みたばこ市場ではシェア11%(2011 年)と最大手のブランド、「フリュードペイ」を持つ。11年の同社の総 販売実績は約3900トン、紙巻たばこの換算で52億本相当を記録した。

JT広報の土屋麻穂子氏は同日、ブルームバーグの電話取材に対し て「手巻き刻みたばこの市場は伸びており、2000-2011年までで年平均 成長率は3.9パーセント。今後も同程度の成長を見込んでおり非常に有 望」と述べた。

JT株の24日終値は前日比1.1%高の42万5500円で取引を終えた。 昨年末の終値と比べ18%上昇し、日経平均株価の同期間の上昇率1.3% を上回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE