コンテンツにスキップする

フォーミュラワン、IPOで約4.5億ドルの新株発行へ-関係者

自動車レース運営のフォーミュラワ ン(F1)は、シンガポール市場で実施する30億ドル(約2400億円)規 模の新規株式公開(IPO)の一部として、新株発行により約4億5000 万ドルを調達する計画だと、事情に詳しい2人の関係者が明らかにし た。

情報は非公開だとして同関係者が匿名を条件に語ったところによる と、同社のIPOは既存株主による売り出しと合わせて20億-30億ドル 規模になる見通し。IPOに参加する投資家は、株式とローンユニット 1つを組み合わせた、いわゆるステープル証券を保有することになると いう。

関係者の1人によると、フォーミュラワンの既存株主は現在このロ ーンを保有し、クーポンは年間約10%。株主から借り入れることで、同 社は税負担を低く抑えられるという。

フォーミュラワンの広報を請け負う担当者の1人は、IPOの詳細 についてコメントを控えた。ダウ・ジョーンズは24日、フォーミュラワ ンがステープル証券を活用すると関係者の話を引用して先に報じてい た。

原題:Formula One Said to Plan Raising $450 Million for Itself in IPO(抜粋)

--取材協力:Philip Lagerkranser.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE