アジア株:MSCI指数、下落-中国の製造業PMIが響く

24日のアジア株式相場は下落。英 HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した5 月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値で、中国の製造業活動 の7カ月連続の縮小が示されたことが響いた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時6分現在、前日 比0.3%安。10業種のなかで公益株が上昇する一方で、通信株は下げて いる。

石油化学製品や機械などを手掛ける韓国のハンファはソウル市場 で4.6%高。建設部門がイラクの住宅建設で80億ドル(約6400億円)相 当の受注を獲得したことが好感された。

原題:Asian Stocks Retreat on China Factory Report; Oil, Copper Climb(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE